場所を選ばない!見やすさ重視の液晶画面。

ノングレアの液晶画面を選ぼう!

ディスプレイに搭載される液晶画面にはいろいろな種類がありますが、法人向けパソコンと一緒に仕事で使うのなら、ノングレアタイプの製品を購入しましょう。ノングレアタイプは画面の反射をできる限り少なくした液晶なので、明るいオフィスで利用するにはピッタリです。光沢があるグレアタイプを購入してしまうと、照明の光を反射してしまい、目の疲れなどから仕事の能率を下げてしまう原因となります。ノングレアタイプも反射はゼロではないですが、気にならない程度に抑えられているので仕事の邪魔にはなりません。法人向けパソコンとセットで導入するなら、ディスプレイのスペック情報に、ノングレアの文字がないかチェックしてから購入しましょう。

ディスプレイは視野角も大切

ディスプレイを見るときに、正面からだけではなく、斜めからも見ることがあるのなら視野角が広いものを選びましょう。視野角が狭いものを使うと、斜めから見たときに、白んでしまったり色味が変わってしまったりするからです。視野角については、スペック情報に178°などの度数が載っているので、そちらを見ればすぐに確認できます。左右だけではなく、上下の度数情報も載っているため、とちらともチェックしましょう。なお、できることならば、ディスプレイを自身の目で見て、視野角を確かめたほうがよいです。同じ視野角の度数だとしても、メーカーによって違いがあるため、自分で様々な角度からディスプレイの見え方をチェックしたほうが安心できます。

© Copyright Corporate Computer Solutions. All Rights Reserved.